テーマ:旅行

NHK BS シルクロード・美の回廊Ⅱを見た。

シルクロード・美の回廊Ⅰは河西回廊、そしてⅡは麦積山と石窟の仏像を放映していた。案内役はテルマエロマエの漫画家ヤマザキマリさん。弥勒菩薩の変遷が紹介されており大変素晴らしい番組ですので、再放送を期待したい。  シルクロード大好き人間の小生にとってはこの番組は大変興味深く見ました。できるならまた、中央アジアから新疆ウイグル地区そして甘粛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BS-TVの楽しみ

地上デジタル放送は某国営TVのニュースしか見ないが、BS-TVは外付けHDDに録画してよく見ます。ジャンルは旅ものとドキュメンタリーですが、民放に比べここでも某国営放送はかなりレバルが高い内容のものが多いです。  なかなか海外旅行には行けない体になってから、旅番組では自分が訪問した海外の国々をとても懐かしく見ることが増えました。 特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルゲ・バムの復興

 先週、民放TVのT局の「世界ふしぎ発見」を見ました。普段はあまり見ないのですが、この日は大好きな「イラン」が取り上げられていたので注目しました。特に「ほっと安堵」したのは死の町と呼ばれた「アルゲ・バム」の復興が進んでいたことでした。  小生が訪問した2011年には地震の破壊からまだそれほど復興していなくて、観光立ち入りできる場所…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ゴルフ、温泉、ビール

 退院して1ケ月経過を記念して、ゴルフに出かけました。天候に恵まれ、暑からず寒からずの絶好の季節感漂う中でのプレーは最高だった。ただし、体力減退は顕著であり、帰宅後の筋肉疲労の回復に3日ほど要しましたし、スコアはボロボロでした。  次に箱根に温泉旅行へ出かけました。片道3時間ほどのドライブでしたが、富士山を見たり、新緑の木立の中を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日本風土記

 某国営放送局で放映している「新日本風土記・北酒場」をみた。 東北・北海道の居酒屋・スナック・角打ち(酒屋での立ち飲み)など色々な場所で飲む風景を映しだしていました。   雪が深々と降る中、色々なお店があり、いろいろな客があり、そして色々なお店のママや風景が出てくるのです。  北国生まれの小生にしてみれば懐かしいような、重苦しそう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

先手必勝ならぬ、先手ボケ勝ち。

 年末、奥様と買い出しに出かけて、車で待っていると、車の中からバッグを持って来いと奥様が宣う。後部座席を探すけれど、どこにもバッグらしきものは見当たらないので伝えると、「よく探せと!」と強い口調で言うが、ないものはないのです。今度は自分で探しに来るが見つかりません。  そこで奥様曰く、「あ~そうだ。入店の際に持ってきて入口にショッピン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

定年後老人はどこへ行く?

 メンバーは異なりますが大学時代の同期仲間と複数回、飲む機会がありました。 当然、酒の話題として近況報告などの話に打ち興じるのですが、一つ気がついたことがあります。 小生が海外旅行の話をしますと、皆さん訪問した国・場所に興味を示すのですが、小生以外は誰も海外旅行などをしていないのです。  そういえば小生の海外旅行は大半がツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重税に怒り

 銀行の通帳を見て利息が73円でそこから税金が14円引かれていました。実に20%の利息です。この税率って闇金より高い感じです。塩野七海さんの「ローマ人物語」の中ではローマ時代の税率は5%となっています。  なんで現代日本は高税率なのか!! それよりも腹立たしいのは第3のビールの税額を28円から50円を超える額に上げるという暴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JALのエコノミークラスは座席ピッチが広い

 JALのマイレージが貯まったので、九州・大分に出かけました。JALの国内線に乗るのは10年ぶりくらいですが、座席に座ると前の席との間に余裕があるのです。通常ですと膝が前の座席につくか間隔が少しの余裕しかないのにそれ以上の余裕があるのです。これは快適です。 これなら10時間以上の国際線フライトでも我慢できそうです。  次回はJAL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の原生林の紅葉は素晴らしい。

 久しぶりに墓参りと親戚廻りを兼ねて北海道に出かけました。 圧巻だったのは旭川と遠軽との間を移動する石北線列車からの車窓でした。  本州では紅葉の景色の中には必ず家やらビルやらが入るものなのですが、北海道のこの路線での紅葉の景色にはそういったものが一切なく、原生林の紅葉が今まさに真盛りといった感じなのです。感動いたしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸福感って何?

 世界の低開発国を訪問した時に時々感じることがあります。「幸福感って何?」  自分たちのように観光に訪れている者は、高い費用で遠方まで旅行してきて、その国の人達から見れば高い費用のホテルに泊まって食事も全部食べずに残したりしている。  一方、ある訪問国の人たちは、衣・食・住すべてにおいて貧しい暮らしをしている。でも彼らにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中東系の航空機に乗って嬉しかったこと。

 最近中東系の航空機に乗って嬉しかったことがありました。 ①エアバス社の巨大飛行機A380に乗りましたら機内は広いし、座席も広かった。その上に前席背面に設置されてある液晶画面が大きくてとても見やすかった。 ②別路線のボーイング社の機内では音楽のプログラムに日本の楽曲がラインアップされており、しかも少ないながら小生の好きな歌謡…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アフガニスタンの秘宝

 連休中に某国営TVのドキュメンタリー番組でアフガニスタンの遺跡を取り上げていたのでみました。 有名なバーミヤン(中華料理のチェーン店ではありません)遺跡の爆破から始まってその他の歴史的遺跡が危機に瀕しているという内容でした。特にある遺跡の近くで銅鉱山の採掘権を中国企業に渡して国家収入を増やそうという試みと、そこには世界遺産クラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石油は安くなったのか!?

 TVニュースを見ていたら石油の値段が下がっているそうだ。指標となるWTI原油価格がピーク時に比べて 80%も値下がりしているそうである。  すぐには生活物資の価格には反映しにくいと思うが、車のガソリンはピーク時の半分にもなっていないのはどうしてなのだろう。これは半額くらいを占める税金のためであろうと推察している。この仕組みはおかし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大晦日ですが・・・

 慰安婦問題の日韓合意を受けての首相コメントであります。「子や孫の世代へ、謝罪し続ける宿命を負わせるわけにはいかない」とのコメントはその通りと思います。  話は変わりますが、現在千兆円超もの国の借金をどう考えているのだろうか? 「年金生活者の我々世代はよいが、子や孫の世代へ、借金返済の宿命を負わせるわけにはいかない」とは考えないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラオケマイクの購入

 12月に入って個人の家庭でカラオケをしたいという要望から「カラオケマイク」の購入検討をいたしました。 一つは小林旭氏のCMでお馴染みのすべてセットで1万円のものであり、もう一つはキンキン声で有名なジャパネットたかたの宣伝する3万円のものです。  最初はやはり安いほうを注文しましたが、いろいろネットで検索をしてみると、あまり良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘年会の料理

 現役を退いてからは忘年会に参加することはなくなりましたが、忘年会の料理といえば「鍋」とおでんだと思います。 寒い季節には暖かい料理が何よりの滋養になりますし、気持ちまで暖かくなるのです。 それにしても最近はコンビニの「おでん」の美味しいこと! ビックリしますし種類も豊富です。  写真は引き続きアルゼンチン歩久保の公園の中です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国でのクリスマス

 今から20年近く前になりますが、海外のキリスト教信者が多い国に単身赴任をしていたころの話です。 24日のクリスマスイブの日は午前中で学校やら官公庁やらは休日となり、スーパーなども閉まってしまうのです。翌25日はすべての商店が休みになってしまうので、食事をする場所は外国人向けのホテルレストランか自炊しかありませんでした。ホテルに出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフォームをすると奥方様が言う

 夫婦二人の生活に入って、突如として奥方様が来春、家のリフォームをするといいだした。海外旅行に一人で遊んでいる小生からすれば「NO!」と言える訳もなく「どうぞお好きなように」というのが精いっぱいの状況です。  既に3業者への見積依頼をして、実測も入り年末・年始には見積書が提出される予定であります。早い業者はすでに1次見積もりが済ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ再開(北国の読者へ)

 事情により、休止をしていましたブログを再開することにいたしました。 北国では年末年始には家に閉じこもることが多くなるので、少しでも見て楽しいと思われる暖かな風景の写真をアップします。  写真は7月のトルコです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パタゴニアの旅(ラスト)

 カラファテからブエノス・アイレスに移動しての翌日は深夜便で帰国なので午前中はゆったりとホテルで過ごし、午後の半日ほどは市内観光をいたしました。 現地ガイドからくれぐれも言われたのは、窃盗、スリ、ひったくり、ケチャップやマヨネーズを付ける親切強盗などに十分注意をしてくださいということでした。 昼食の牛ステーキはとても美味しかった…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パタゴニアの旅(6)

 パタゴニアの旅のメインテーマである「ペリト・モレノ氷河」観光に出かける。天候は快晴! 現地ガイドもビックリするくらいレアな天気です。  湖に押し出されて浮かぶ氷塊、岸辺に隣接する少し汚れた表面の氷河、参加した氷河トレッキングの行程そしてゴールでの氷河で作ったオンザロック、ラストには氷河が崩落した場面を載せましたがわかりますか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パタゴニアツアー(5)

 パイネ国立公園から、国境を越えて再びアルゼンチンの「ペリト・モレノ氷河」観光の拠点であるエル・カラファテに向かいます。直線距離では100Kmくらいしかないのですが、道路がないためと国境越えとで8時間くらいかかってエル・カラファテに到着です。 ただし、この日は天候がよく、前日のパイネ公園の中をところどころで写真停車をしてゆきました…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パタゴニアの旅(4)

 パイネ公園の宿に泊まった時はようやく晴れ間が見え始めて翌日を期待しましたが、翌日も午前中は雨交じりの強風でした。(風速25メートルくらいかしら? 立ってカメラを構えるのがやっとでそれでもかなりブレました。) 夕食のは大体、肉料理でしたがこの日は牛肉のシチューでした。 翌日のグレイ湖は強風で良い静止画が取れませんでした。昼食はペ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パタゴニアの旅(3)

 翌日は国境を越えてチリにある「パイネ国立公園」までバスで約800キロの移動です。 ウシュアイアから峠まで来るとビックリするぐらいの晴天です。それから見渡す限りの草原(パンパというのだそうです)をひた走りです。 途中、あの有名な「マゼラン海峡」をバスごとフェリーに乗り「パイネ公園観光拠点」のプエルトナタレスに移動します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パタゴニアの旅(2)

 昼食あとは、ビーグル水道クルーズです。夕方4時から船に乗りビーグル水道を大西洋側に向けて航行し、マゼランペンギンやらアシカやらを見に行く4時間半のツアーです。寒かったですが面白かったです。夕暮れは夜の9時過ぎですので長時間観光できます。港から見える山は「5人兄弟」と言われる山です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パタゴニアの旅(1)

 それは長い旅路でした。金曜日の夕方5時の飛行機に乗り、南米最南端の町ウシュアイア空港に着いたのは日曜日の朝8時過ぎでした。(日本時間)そこがフェゴ島なのです。 そこから南には南極しかないのです。達成感はありました。  当日は夕食もそこそこに就寝。翌日からの観光に備えました。翌日はあいにくの雨交じりの曇りです。 最初はティエラ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新疆シルクロードの旅(ラスト)

 観光最終日はクチャ(亀茲国)の遺跡などを訪ねました。 塩水渓谷、鳩摩羅什の仏像が入口前に立つキジル千仏洞、そしてスバシ故城です。 キジル千仏洞内部は撮影禁止ですが第8窟の壁画がとてもきれいで感動しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新疆シルクロードの旅(7)

 タクラマカン砂漠を南から北へ約500キロの縦断する沙漠ツアーです。この砂漠に水路を造り、緑を植えて、道を通すということは大陸人にしか考えられないのでしょう。沙漠道路の中間にあるお店のラグメンは普通お値段のの3倍もしたそうです。 道端のタマリスクの花です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more