テーマ:病気

病院ツアー

 いやはや、ずいぶん病院通いが増えました。高齢者には「きょうよう」と「きょういく」が大切と言われます。「きょうよう}とは今日、用事があることで、「きょういく」とは今日、行くところがあることの意味だそうです。  それにしても、内科循環器、内科呼吸器、整形外科、歯科、眼科と毎週出かけるとはトホホです。 今日は花見がてらに眼科まで出か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未使用の医薬品転用について

 小生の話で恐縮ですが、心臓疾患を患って数種類の薬を服用していました。ところが副作用が発生しましたので医師と相談の上、服用を中止したのです。そうすると30日以上の薬の在庫が発生しました。1年以上も処方してもらっている病院近くの薬局で返却するので転用できませんかと聞いたら、答えは「NO!!」でした。  一度購入したので返金までは要求しま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今年のノーベル医学賞の素晴らしさ!!

今年のノーベル医学賞に選ばれた本庶博士の免疫療法は今までの西洋医学の考え方を根本から変革する素晴らしいものだと感服しています。  本来人間の体は自らが病気を治す力を持っているものであり、医学というものはその自助作用を助けるためのものだと小生は考えています。  従来の西洋医学はどちらかといえば、悪いものを取り除くという考え方やら錬金術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生の楽しみ探し。

 前回のブログで記載した通り、心臓の病から復帰はしたものの、今までの生活と同じように過ごすには中々難しい状況です。酒を飲んだらまた動脈硬化になりはしないか、間食で甘いものを食べたら、天ぷらそばを食べたら、濃厚スープのラーメンを食べたら等々、すべてに注意をしている生活ですが、さらには楽しみであった海外旅行もしかりです。 もし旅先で発症した…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自分の人生にもやはりあった「まさか」

「がん」とか心筋梗塞とか色々な疾病については友人・知人に起きてはいても、自分には絶対、発症しないという変な自信があったが、突然の胸痛により駆け込んだ総合病院での診断は動脈硬化による心臓冠動脈の狭窄でいわゆる「狭心症」と診断されたときは驚天動地でした。  手首の血管からワイヤーを通して検査をする「カテーテル検査・治療」の実施までの待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more