テーマ:時世

半藤一利の「B面昭和史」を読みました。

 5月連休を主体に半藤一利の「B面昭和史」を読みました。1926年から1945年までの戦争開始から敗戦までの経緯を国民の目線から政府・軍部の動きを丁寧に追った歴史書です。  良識を持って戦争に反対をした政府・軍部の人たちもいましたが、戦争主導の人達(政府・軍部・メディアそして国民)により寄り切られた経緯がよく書かれていて興味ある書物で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2・26事件から80年!

 本日は「2・26事件」から80年だそうである。  当時蔵相だった「高橋是清」は世界恐慌から立ち直るために大幅な国債発行を実施し、日本の産業を立ち直らせたそうである。しかしこの政策は(赤字国債による財政出動)麻薬のようなもので国家にとって危険であることから前年の国会で国債の発行を制限する策に出て、軍備削減も含めた緊縮財政に舵を切っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと納税は「タコの足喰い」と同じ。

確定申告の時期ですが、ふるさと納税者はケースにより確定申告が必要であるというニュースが流れていました。  ふるさと納税者はどこに払うのも同じなら、見返りがあるこの制度を使った方が得になる。ということだが国と地方自治体を一つの財布と考えれば、明らかに出費が多いことは明らかである。このようなアホなことをしている国は早晩つぶれるでしょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ徴兵制か!!

 政府与党の幹部が憲法改正を言い始めた。 某国の安倍某は ①違憲と多くの学者が判断する「戦争法案」を力ずくで国会を通過させた。 ②さらには憲法で定める国会議員の一定数の要求による国会開催を拒否し、憲法違反をした。 ③しかしながら違憲状態または憲法違反と裁判所により判断された議員選出方法については一切手を付けていない。  つまり、法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争への第一歩解散か!

 今日、国会が解散するという。 当事者は「増税先送りの信を問う」と説明している。しかし、この結果 自民党が過半数の議席を獲得すれれば、「集団的自衛権」の行動について国民が支持したということだと言い換える気がしてならない。  戦争への道程に一歩ずつ近づく気がするのは筆者だけでしょうか?  これだけの演出をするには、黒田官兵衛並…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とめてくれるな おっかさん 男 晋三どこへ行く

 高倉健さんが亡くなったという。 寂しい限りです。 「背中(せな)で泣いてる唐獅子牡丹 ♪」 の歌がすぐ蘇ります。 それと同時に当時、橋本治氏が作成した東大学園祭のポスターの言葉がそれに連想して思い出されます。  偶然なのかどうかわかりませんが同日、安倍首相が衆議院解散を表明しました。 この国をどうしようとしているのでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

朝鮮半島は我が国の生命線?!

 朝鮮半島は我が国の生命線とか満洲国は大動脈と言って戦争したのをもう忘れたのか? 武力行使の「新3要件」と言うのを示して憲法9条の下でも「武力行使」を認めるという。 これで日本もいつでも戦争をすることができるようになってしまった。 これから自衛隊に入隊する人は減るでしょうね! 今までPKOでは「志願する」ことで現地へ行ったが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッポロビールの税金払い増し

 サッポロビールが「第3のビール」として売り出したものが、発泡酒の疑いを国税庁に掛けられて、100億を超える差額の税金を自主納税したとの報道がありました。  びっくりですね! 何がびっくりと言えば、発泡酒と第3にビールの酒税の差額がそんなにあるということです。因みにドイツのビールにかかる税金は17.6%らしいです。そのうち日本の消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国植樹祭って必要なの?

TVニュースで全国植樹祭の開催が報じられていました。  はて? 今は林業は輸入木材のため斜陽産業化しているし、放棄され管理されていない森林も多いと聞くのにまだ植樹をやるの?と疑問がわきました。  サラリーマン時代に良く指導されていたのは「仕事の棚卸」を1年に1回くらいしろというものです。業務と言うものは長く続けていると、必要もな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収奪する税金は減ることはない?!

 企業減税をするなら、それに代わる税金を取ります。というのが自民党の考え方だそうだが庶民から考えると「ちょっとおかしくないかい?」 というものです。 庶民の生活の中で収入の増減はつきもので、それに併せて支出を増減させながらコントロールするのが生活の知恵だとされてきました。    ところが政府・自民党の考え方は収入が少なくなったら別な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつから日本人は怠け者になったのか?

 8月に「山の日」の祝日を作って再来年から実施することが決まったと報道があった。祝日数は欧米の1.5倍以上になるらしい。  いつから日本人はこんなに怠け者になったのか?  大企業はこの分の生産性を上げることを考えなくてはならないし、中小企業はもっと大変である。必然的に海外へ逃げるか、非正規雇用で固定費を下げるかの対策に企業は走ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁当持たせりゃ食いたがる。

 与太郎に小言を言う親方の言葉 「荷物を 持たせりゃ 重たがる、弁当 持たせりゃ 食いたがる、鋏を 持たせりゃ 切りたがる、鉄砲 持たせりゃ 撃ちたがる、金を 持たせりゃ 使いたがる、」  どこかの国の首相ーー軍隊持てば動員したがる。戦争したがる。 老人は良いが若い人に戦争に行かせるのはかわいそうである。  邦人の保護を最優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more