今年のノーベル医学賞の素晴らしさ!!

今年のノーベル医学賞に選ばれた本庶博士の免疫療法は今までの西洋医学の考え方を根本から変革する素晴らしいものだと感服しています。
 本来人間の体は自らが病気を治す力を持っているものであり、医学というものはその自助作用を助けるためのものだと小生は考えています。
 従来の西洋医学はどちらかといえば、悪いものを取り除くという考え方やら錬金術的な異物を投入したりして治すというものですから、それに伴う弊害・副作用が発生することになります。

 小生の場合は血液が悪さしないように抗血小板薬やらコレステロールを抑える薬を飲んでいますが、副作用がきつくて普通の生活ができません。しかしながら薬をやめたらまた、心臓疾患が発生する恐怖があり服用を停止することができません。

 一時的な対策は認めるも死ぬまで薬の服用をしなければならないというのを何とかやめたいものです。

"今年のノーベル医学賞の素晴らしさ!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント