組織の利益論理で動くと国はつぶれてしまう。

PIC_0491.jpg公明党が国民全員に10万円をだすことを首相にごり押しをしてついには決定したのをみて、第2次世界大戦への突入を思い起こしました。
 当時海軍は日米開戦に反対をしていたのですが、海軍の増額予算を陸軍が認めたのでその見返りに日米開戦に同意をしたということを本で読んだことがあります。
 
 公明党は戦争法案には強い反対意見を持っていましたが、自民党に押し切られ最終的には同意をして法案が成立してしまいました。これには支持母体である宗教組織内部からも、かなり反対の意見が出ているそうです。(某宗教学会員からの情報)

 首相や自民党は前の恩義があるので、今回の一人10万円支給については抗しきれなかったというように感じます。

このようなやくざの世界のような恩義の貸し借りで政治を運営していくその先には国の破綻しかないのではないでしょうか。クワバラクワバラ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント