入学式に学生より父兄が多いとはびっくりポン!

 TVニュースを見ていたら都内の大手私大の入学式で学生数より父兄の参加人数の方が多いと伝えていました。それを聞いてビックリです。

 時代が違うとは思いますが、当方が入学した大学の入学式には父兄参加者は十数名程度だったように記憶しています。

 小生の時代はなんとしても親から独立したい・離れて暮らしたい という欲求があったので高校の卒業式や何かの式典などには親には参加してほしくなかった記憶があります。いわゆる自我・独立の欲求が強い時期だと思うのですが、今は違うのでしょうか?

 びっくりポンです。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック