東京オリンピックは出来レースか?

 2020年のオリンピック開催地に東京が決まったらしいが、前回(2016年)の開催地を選んだ時と、日本の報道のあり方に違和感を覚えたのは筆者だけではないと思う。
 前回は一連の選定活動に対するアプローチを報道していただけであったが、今回は選定するIOC総会の1週間前からTV、新聞などの報道は、あたかも東京に決まるであろうような報道内容であったと思います。

 これはJOCやその他のルートからの情報がしっかり把握されていて、それが報道各社に流れていたのではないかと推測しますが、アンダーグランウンドでもかなり動いていたのかもしれないとの憶測をうみます。

 最終アクションとして総理大臣が動いたことも一つの要因かとも思いますが、ひょっとしてこれは政府・自民党の国民に対する古代のローマ政治で言うところの「パンとサーカス」的な施策とも勘ぐるところです。

 個人的には株価が上がりましたので、年内には株を売り抜けるチャンスと捉えたいと思いますが、ちょっと勘ぐりすぎでしょうか?


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック