アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ

タイトル 日 時
アルゲ・バムの復興
アルゲ・バムの復興  先週、民放TVのT局の「世界ふしぎ発見」を見ました。普段はあまり見ないのですが、この日は大好きな「イラン」が取り上げられていたので注目しました。特に「ほっと安堵」したのは死の町と呼ばれた「アルゲ・バム」の復興が進んでいたことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/06/20 08:43
ゴルフ、温泉、ビール
ゴルフ、温泉、ビール  退院して1ケ月経過を記念して、ゴルフに出かけました。天候に恵まれ、暑からず寒からずの絶好の季節感漂う中でのプレーは最高だった。ただし、体力減退は顕著であり、帰宅後の筋肉疲労の回復に3日ほど要しましたし、スコアはボロボロでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 09:05
新日本風土記
新日本風土記  某国営放送局で放映している「新日本風土記・北酒場」をみた。 東北・北海道の居酒屋・スナック・角打ち(酒屋での立ち飲み)など色々な場所で飲む風景を映しだしていました。   雪が深々と降る中、色々なお店があり、いろいろな客があり、そして色々なお店のママや風景が出てくるのです。  北国生まれの小生にしてみれば懐かしいような、重苦しそうな北国の風景の中での酒飲みは郷愁をそそるものがありました。 今度行ってみたいな・飲みたいなと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/01 09:03
先手必勝ならぬ、先手ボケ勝ち。
先手必勝ならぬ、先手ボケ勝ち。  年末、奥様と買い出しに出かけて、車で待っていると、車の中からバッグを持って来いと奥様が宣う。後部座席を探すけれど、どこにもバッグらしきものは見当たらないので伝えると、「よく探せと!」と強い口調で言うが、ないものはないのです。今度は自分で探しに来るが見つかりません。  そこで奥様曰く、「あ〜そうだ。入店の際に持ってきて入口にショッピングカートと一緒においてある。」 しかも、小生への謝罪の言葉もなく、いけしゃあしゃあとしている。 こちらも大してとがめだてはしない。これからはもっとこのような機会... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/05 08:53
定年後老人はどこへ行く?
定年後老人はどこへ行く?  メンバーは異なりますが大学時代の同期仲間と複数回、飲む機会がありました。 当然、酒の話題として近況報告などの話に打ち興じるのですが、一つ気がついたことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 14:55
重税に怒り
重税に怒り  銀行の通帳を見て利息が73円でそこから税金が14円引かれていました。実に20%の利息です。この税率って闇金より高い感じです。塩野七海さんの「ローマ人物語」の中ではローマ時代の税率は5%となっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 09:30
JALのエコノミークラスは座席ピッチが広い
JALのエコノミークラスは座席ピッチが広い  JALのマイレージが貯まったので、九州・大分に出かけました。JALの国内線に乗るのは10年ぶりくらいですが、座席に座ると前の席との間に余裕があるのです。通常ですと膝が前の座席につくか間隔が少しの余裕しかないのにそれ以上の余裕があるのです。これは快適です。 これなら10時間以上の国際線フライトでも我慢できそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 08:38
北海道の原生林の紅葉は素晴らしい。
北海道の原生林の紅葉は素晴らしい。  久しぶりに墓参りと親戚廻りを兼ねて北海道に出かけました。 圧巻だったのは旭川と遠軽との間を移動する石北線列車からの車窓でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 08:46
幸福感って何?
幸福感って何?  世界の低開発国を訪問した時に時々感じることがあります。「幸福感って何?」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/12 08:31
中東系の航空機に乗って嬉しかったこと。
中東系の航空機に乗って嬉しかったこと。  最近中東系の航空機に乗って嬉しかったことがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/27 10:05
アフガニスタンの秘宝
アフガニスタンの秘宝  連休中に某国営TVのドキュメンタリー番組でアフガニスタンの遺跡を取り上げていたのでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/10 08:47
石油は安くなったのか!?
石油は安くなったのか!?  TVニュースを見ていたら石油の値段が下がっているそうだ。指標となるWTI原油価格がピーク時に比べて 80%も値下がりしているそうである。  すぐには生活物資の価格には反映しにくいと思うが、車のガソリンはピーク時の半分にもなっていないのはどうしてなのだろう。これは半額くらいを占める税金のためであろうと推察している。この仕組みはおかしくないのだろうか? 消費者が価格下落の恩恵をあまり受けられないのはどうかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/01/14 09:07
大晦日ですが・・・
大晦日ですが・・・  慰安婦問題の日韓合意を受けての首相コメントであります。「子や孫の世代へ、謝罪し続ける宿命を負わせるわけにはいかない」とのコメントはその通りと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/31 09:14
カラオケマイクの購入
カラオケマイクの購入  12月に入って個人の家庭でカラオケをしたいという要望から「カラオケマイク」の購入検討をいたしました。 一つは小林旭氏のCMでお馴染みのすべてセットで1万円のものであり、もう一つはキンキン声で有名なジャパネットたかたの宣伝する3万円のものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/29 15:11
忘年会の料理
忘年会の料理  現役を退いてからは忘年会に参加することはなくなりましたが、忘年会の料理といえば「鍋」とおでんだと思います。 寒い季節には暖かい料理が何よりの滋養になりますし、気持ちまで暖かくなるのです。 それにしても最近はコンビニの「おでん」の美味しいこと! ビックリしますし種類も豊富です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/27 09:38
外国でのクリスマス
外国でのクリスマス  今から20年近く前になりますが、海外のキリスト教信者が多い国に単身赴任をしていたころの話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/25 09:16
リフォームをすると奥方様が言う
リフォームをすると奥方様が言う  夫婦二人の生活に入って、突如として奥方様が来春、家のリフォームをするといいだした。海外旅行に一人で遊んでいる小生からすれば「NO!」と言える訳もなく「どうぞお好きなように」というのが精いっぱいの状況です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/22 20:19
ブログ再開(北国の読者へ)
ブログ再開(北国の読者へ)  事情により、休止をしていましたブログを再開することにいたしました。 北国では年末年始には家に閉じこもることが多くなるので、少しでも見て楽しいと思われる暖かな風景の写真をアップします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/21 10:29
パタゴニアの旅(ラスト)
パタゴニアの旅(ラスト)  カラファテからブエノス・アイレスに移動しての翌日は深夜便で帰国なので午前中はゆったりとホテルで過ごし、午後の半日ほどは市内観光をいたしました。 現地ガイドからくれぐれも言われたのは、窃盗、スリ、ひったくり、ケチャップやマヨネーズを付ける親切強盗などに十分注意をしてくださいということでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/07 21:50
パタゴニアの旅(7)
パタゴニアの旅(7)  引き続き「ペリト・モレノ氷河」の風景です。 5枚目の写真も崩落直後ですがわかりますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/07 09:52
パタゴニアの旅(6)
パタゴニアの旅(6)  パタゴニアの旅のメインテーマである「ペリト・モレノ氷河」観光に出かける。天候は快晴! 現地ガイドもビックリするくらいレアな天気です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/06 09:36
パタゴニアツアー(5)
パタゴニアツアー(5)  パイネ国立公園から、国境を越えて再びアルゼンチンの「ペリト・モレノ氷河」観光の拠点であるエル・カラファテに向かいます。直線距離では100Kmくらいしかないのですが、道路がないためと国境越えとで8時間くらいかかってエル・カラファテに到着です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/05 10:43
パタゴニアの旅(4)
パタゴニアの旅(4)  パイネ公園の宿に泊まった時はようやく晴れ間が見え始めて翌日を期待しましたが、翌日も午前中は雨交じりの強風でした。(風速25メートルくらいかしら? 立ってカメラを構えるのがやっとでそれでもかなりブレました。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/02 15:49
パタゴニアの旅(3)
パタゴニアの旅(3)  翌日は国境を越えてチリにある「パイネ国立公園」までバスで約800キロの移動です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 09:42
パタゴニアの旅(2)
パタゴニアの旅(2)  昼食あとは、ビーグル水道クルーズです。夕方4時から船に乗りビーグル水道を大西洋側に向けて航行し、マゼランペンギンやらアシカやらを見に行く4時間半のツアーです。寒かったですが面白かったです。夕暮れは夜の9時過ぎですので長時間観光できます。港から見える山は「5人兄弟」と言われる山です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/27 09:50
パタゴニアの旅(1)
パタゴニアの旅(1)  それは長い旅路でした。金曜日の夕方5時の飛行機に乗り、南米最南端の町ウシュアイア空港に着いたのは日曜日の朝8時過ぎでした。(日本時間)そこがフェゴ島なのです。 そこから南には南極しかないのです。達成感はありました。  当日は夕食もそこそこに就寝。翌日からの観光に備えました。翌日はあいにくの雨交じりの曇りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 19:53
新疆シルクロードの旅(ラスト)
新疆シルクロードの旅(ラスト)  観光最終日はクチャ(亀茲国)の遺跡などを訪ねました。 塩水渓谷、鳩摩羅什の仏像が入口前に立つキジル千仏洞、そしてスバシ故城です。 キジル千仏洞内部は撮影禁止ですが第8窟の壁画がとてもきれいで感動しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 08:22
新疆シルクロードの旅(7)
新疆シルクロードの旅(7)  タクラマカン砂漠を南から北へ約500キロの縦断する沙漠ツアーです。この砂漠に水路を造り、緑を植えて、道を通すということは大陸人にしか考えられないのでしょう。沙漠道路の中間にあるお店のラグメンは普通お値段のの3倍もしたそうです。 道端のタマリスクの花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 10:23
新疆シルクロードの旅(6)
新疆シルクロードの旅(6)  台風19号が来るというのに九州に旅行して、案の定、丸1日宿にくぎ付けにされてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/15 15:56
新疆シルクロードの旅(5)
新疆シルクロードの旅(5)  カシュガルのホテルには欧米人が多数宿泊していました。聞きましたら山登りに来るそうです。 本日はパミール高原の海抜3600メートルにある「カラクリ湖」を訪れます。片道5〜6時間かけて山道を登ってゆきます。カシュガルの標高は1300メートルですから2300メートルを通常のバスで上るのですが、いまだ舗装されていない場所が多く、時速30キロがやっとという状況でした。途中パスポート検問所や玄奘三蔵が通過したというキャラバンサライ(隊商宿)跡地などを見ながら到着したところは桃源郷のようなきれいな場所でした... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/09 10:23
新疆シルクロードの旅(4)
新疆シルクロードの旅(4) 24時間の寝台列車の旅を終えて、カシュガル観光に入りました。市内は海抜1300メートルあり、涼しく快適でした。モスクの近くのバザールを見学しました。この季節は”ハミウリ”(メロンのようですが甘さ抑えめでとても美味しかったです)、スイカ、イチジクやらザクロなどがあって楽しかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/08 08:47
新疆シルクロードの旅(3)
新疆シルクロードの旅(3)  トルファンからカシュガルまで寝台列車に乗って24時間の旅です。昼頃の出発なのでゆっくりかと思ったら、これが大変でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 08:42
新疆シルクロードの旅(2)
新疆シルクロードの旅(2) トルファン近郊のベゼクリク千仏洞、アスターナ古墳、高昌故城、交河故城などを訪ねました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 14:04
新疆シルクロードの旅(1)
新疆シルクロードの旅(1) 9月8日から、中国 新疆ウイグル自治区のシルクロードの旅に参加しました。ウルムチートルファンーカシュガルーホータンーニヤー沙漠公路を北上しークチャーウルムチー帰国という 天山南路と西域南道をたどる旅でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 09:03
南トルコツアー(ラスト)
南トルコツアー(ラスト)  トルコでの最終日は出発まで自由時間でしたので、ボスポラス海峡の一番狭い場所に1452年に建設されたトルコの要塞「ルメル・ヒサーリ」に出かけました。 旧市街のホテルからタクシーで出かけ、要塞で50分ほど観光して、待機していたタクシーで戻りました。メーターだけの計算では75トルコリラですが、途中の観光とチップも含めて100トルコリラで交渉しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/01 08:48
南トルコツアー(7)
南トルコツアー(7) シリフケから海岸線に沿って少し行ったところにきれいなリゾートがある所が「クズカレスィ」でここは「コリコス遺跡」があります。此処に立つコリコスの城は12世紀の建設だそうで、向かい合うように海の中に造られた「乙女の城」は絵のような美しさです。  昼食はピザです。夕食はケバブでした。 翌日はアンタクヤ(アンティオキア)でモザイク博物館を観光しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/30 10:25
南トルコツアー(6)
南トルコツアー(6)  アレクサンドロスはぺルゲから北上をして「アンカラ」へ向かい、その後、現在のアダナへ南下してかの有名な「イッソスの戦」の場に赴くのですが、ツアーは海岸線に沿って東へ向かいました。  最初はセルジューク朝時代のアランヤ城を観光して、一路東へ向かい夕方「シリフケ」より北にあるヘレニズム時代の「ウズンジュブルジャ遺跡」を訪問いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/29 10:00
南トルコツアー(5)−2
南トルコツアー(5)−2  ぺルゲ遺跡のあと海岸線を東へ移動して「シデ遺跡」の観光をしました。南トルコはフルーツがとてもおいしく、オレンジ、イチゴ、ザクロなどたくさんいただきました。昼食のデザートに出たイチゴです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/27 09:36
南トルコツアー(5)−1
南トルコツアー(5)−1  筆者が参考文献にしているのは紀元2世紀ローマ時代のギリシア人研究家であるアリアノス著:「アレクサンドロス大王東征記」です。 本日の観光コースである「テルメッソス」「ぺルゲ」「シデ」のことを書いているあたりのことを抜粋・転載 してみます。    「アレクサンドロスはファセリスを出発すると、軍の一部を山岳地帯を抜けてぺルゲに向かわせた。〜(略)〜ぺルゲからさらに進むうち、市民から全権を委任されたアスペンドスの使者が大王に面会を求めてきた。〜(略)〜次いでアレクサンドロスはシデに赴いた。〜(略)... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/27 09:17
南トルコツアー(4)
南トルコツアー(4)  ここにきて天気が少し曇り気味でした。本日の最初の訪問地はオリンポスのキメラと言うところです。 オリンポスは山という意味だそうで、ギリシア人がいた地域のあちらこちらにあるそうです。 キメラとは火を噴く怪獣だそうです。 場所はヤナルタシュという場所でこの地名の意味は=燃える石という意味だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/26 09:11
南トルコツアー(3)
南トルコツアー(3)  カシュのホテル「へラ」に連泊して、本日はバスで30分ほど先にある港に降り立ちます。ここから船に乗りケコワ島の遺跡を観光しました。 途中の要塞には昨日クサントス遺跡で見た屋代型(箱型)のお墓がたくさんありました。 ケコワ島の集落も古代リキア時代に栄えた都市でしたが紀元2世紀の地震で一部が沈んだそうです。島の沿岸部には集落の遺跡が見られ、沿岸の海でもその一部が見ることができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/25 09:12
南トルコツアー(2)
南トルコツアー(2)  古代リキア人の遺跡である、クサントス・レトゥーン遺跡を訪れました。 前夜は古代リキア国家の端にあるフェティエ(古代テルメッソスと呼ばれた)に宿泊し、朝、クサントスを訪問しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/24 09:37
南トルコ(大王東征路)ツアー
南トルコ(大王東征路)ツアー  4月1日から11日まで南トルコに出かけました。このツアーの行程とアレキサンダー大王の東征の路が重なるため、ギリシア遺跡大好きな筆者にはたまらないツアーとなりました。 初日はボドルムに泊まり、翌日は快晴の空のもと、聖ヨハネ騎士団が建造したボドルム城と世界7不思議の一つであり、大王がBC334年に攻撃したハリカルナッソス市の「マウソロス霊廟遺跡」を訪ねました。これで7不思議遺跡の未訪問遺跡の残りはあと2つとなり、感動しました。  最初の写真はホテルのベランダから取った地中海です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/23 15:48
スーダンツアー(ラスト)
スーダンツアー(ラスト)  砂漠のピラミッドツアーを終了してイスラムの聖者の廟とか市内の幼稚園児とかスナップです。最終日は船に乗って青ナイルと白ナイルの合流点を見ました。 青ナイルの船着き場から出発して、合流地点の右に橋がかかっている方から流れてくるのが白ナイルです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/23 17:35
スーダンツアー(5)
スーダンツアー(5)  ナパタ王国の遺跡に行く前に現地の小学校を訪ねました。@小学校2年生のクラスでしたが皆さんとても可愛いかったです。 A次に「クッル遺跡」を訪問し、実際に採掘している場所で一つのお墓の内部を見ました。エジプトのルクソール西岸にある王家の谷の墓の内部よりはこじんまりしていますが、よく似た作りの壁画でした。  BC次は「化石の森」を訪れました。写真では解りませんが、倒れている古木に見える物が化石なのです。 夕方は夕日を見る「ジェベル・バルカル」を訪問しました。トトメス3世時代に建てられたD神殿があ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/22 10:51
スーダンツアー(4)
スーダンツアー(4) バユーダ砂漠の中を約300キロ北にあるカリマの遺跡を目指して移動です。 ただし砂漠と言ってもそこには中国製の立派な道路ができており、そこをTOYOTAのトラックで快走します。  @砂漠のドライブ AB途中のオアシスでの一コマ CDEカリマにあるヌーリ遺跡などのピラミッドですがメロエのピラミッドとは形が違いエジプトのサッカラにある原型ピラミッド形に似ています。F見かけは立派なホテル設備などのハードはよく見えるが、使えない製品もあり、ソフトは今一歩です。ただしお湯は出ました。(出ない部屋もあったよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/21 10:11
スーダンツアー(3)
スーダンツアー(3)  メロエの砂漠の中のホテルは見かけは立派ですが、雨風がしのげる最低限の宿でした。懐中電灯と蚊取り線香は必携ですし、シャワーは水だけです。でも遺跡のすぐ横と言うのは魅力です。  @はホテルと食堂(屋根が付いていること、電気が使える、火が使える建物等だけの物) ACEG砂漠の中のピラミッド B観光客向けのラクダの一団  D昼食内容 F遺跡近くの水場 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/20 11:06
スーダンツアー(2)
スーダンツアー(2)  「ナカ遺跡」の別な神殿と少し離れた「ムサワッラト遺跡」を訪問しました。いずれの神殿もエジプトの「ホルス神」が描かれていたり、狛犬ならぬ「狛羊」があったりでエジプトの文化が色濃く出ていたのには感動しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/19 10:08
スーダン良いとこ一度はおいで!
スーダン良いとこ一度はおいで!  1月23日〜31日まで、スーダンの遺跡を訪問しました。初日と最終日は首都「ハルツーム」の5★ホテルに宿泊ですが、他の日は砂漠の中のツーリスト・インのような宿に宿泊し、日中の移動時間のトイレは砂漠の青空トイレ、食事は現地で同行したコックさんが作る現地料理という「楽しい旅」でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/18 14:38
ペルー・ボリビア ツアー(ラスト)
ペルー・ボリビア ツアー(ラスト)  最後の夜はラパスでゆっくりしました。 ラパス郊外の「月の谷」や市内見学後、偶然に町内会のお祭りで踊りのパレードに出会いました。楽しそうでした。帰国日の昼食は日本食でした。刺身に天ぷらと懐かしかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/09 17:26
ペルー・ボリビア ツアー(9−4)
 ウユニ塩湖2日目は、円錐形に積み上げた塩の乾燥場所に出かけたり、90キロ離れたトゥヌパ山へ立ち寄り山麓のミイラを見たりしました。岸辺近くにはフラミンゴやアルパカも見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 13:34
ペルー・ボリビア ツアー(9−3)
 ウユニ塩湖は塩の湖というだけですが、遠近感の錯覚を利用した写真撮影の楽しみとか塩の結晶を掘る楽しみとかいろいろあって、2日間の観光でしたが飽きるということがなく、もう一度訪ねて見たい場所でもあります。  塩の大平原のようなところで見る夕陽も感動的でしたし、塩のホテルも楽しかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 09:22
ペルー・ボリビア ツアー(9−2)
 湖の辺のコルチャ二村から4WDの車で塩湖の中を激走するのは気持ちの良いものです。最初に訪れたのは前回の最後に写真をアップロードしておいた各国の旗が翻っている場所です。この旗の横には以前まで塩のホテルとして利用していて、現在は博物館になっている建物があります。周りを眺めるには流石に眩しくてサングラスをしました。その次に訪れたのは岸から60キロ離れたインカワシ島です。サボテンを食べているのはアルパカです。このインカワシ島は珊瑚礁でできていました。大昔はここが海の底だった証でしょう。  昼食は塩湖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/07 16:02
ペルー・ボリビア ツアー(9−1)
 後半戦のハイライトであるウユニ塩湖への旅である。ラパスのホテルを朝4時に出発です。最終日にはこのホテルに戻ってくるので余分な荷物はホテルに預けます。ラパスーウユニ空港までの機材は50人乗りですので荷物の重量制限が厳しかったです。ウユニには早朝の空を飛び6:20到着し、4WDに乗り、朝食のホテルへ。その後コルチャ二村に立ち寄り、塩を買い(15円)その後列車の墓場に行きます。そしていよいよ本丸である塩湖へ突入です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/07 09:13
ペルー・ボリビア ツアー(8)
 早朝、チチカカ湖の港に行き、その後船に40分ほど乗り葦で作られたウロス島に到着でした。真っ青な空と群青色の湖、寒かったけど面白かったです。ホテルに帰って朝食後、ラパスに向けて出発でした。 ラパスへ入る前にティワナク遺跡に立ち寄りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 10:42
ペルー・ボリビアツアー(7−2)
 車内エンタメ、そしてララ峠での下車後の風景、車内の食事内容です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/05 15:19
ペルー・ボリビアツアー(7)
 クスコから国境近くのプーノまでバスではなく高原列車「アンディアン・エクスプローラー号」に乗車して移動します。距離は380キロですが途中4400mを超えるララ峠を通過するため、朝8時に乗車し約10時間の列車の旅です。 これが車窓といい、車内のエンターテーメントといい、食事といい とても楽しいものでした。おすすめのコースです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/05 15:03
ペルー・ボリビアツアー(6)
マチュピチュ観光翌日はクスコへの戻りと市内観光です。天候運が良かったと思うのは、マチュピチュ観光前日も翌日も曇り時々雨模様なのに、観光当日だけがピーカンだったことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/04 09:34
ペルー・ボリビアツアー(5)
 今回の最初のハイライトであるマチュピチュです。宿から(マチュピチュ駅から)徒歩5分のところのシャトルバス乗り場に行きます。お客が集まり次第出発です。約30分ほど日光のいろは坂のような道を登り入口に到着です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/31 09:34
ペルー・ボリビアツアー(4)
 オリャンタイタンボ要塞遺跡から眺めた対岸の谷間の入口横の山麓にはインカ帝国時代の穀物倉庫ではなかったかと言われる建屋があります。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/30 10:33
ペルー・ボリビアツアー(3)
 ペルー3日目はリマからクスコへの移動とクスコからマチュピチュ観光のベースとなるマチュピチュ村(旧アグアスカリエンテス)への移動です。  昨日に続き午前3時ホテル発で空港へ移動しそして1時間少しでクスコ空港へ降り立ちます。空が真っ青です。約3400mの高地です。紫外線が強そうです。  クスコの盆地から峠を越えて@円形の段々畑「モライ」へ A次は「マラス」の塩田 B昼食 Cそして「オリャンタイタンボ」の要塞遺跡 などの観光後 高原列車でマチュピチュ村に向かいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 11:53
ペルー・ボリビアツアー(2)
 2日目はナスカの地上絵の観光です。7時の一番機に乗ることができるようにホテルを午前3時に出発です。バスでピスコまで約4時間かけて移動し、なんとか乗ることに成功しました。低空で左右に旋回するため、ガイドのアドバイスにより酔わないように撮影はせず、頭の中に記憶することに努めました。12人のりのセスナです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/28 11:06
憧れのペルー・ボリビアツアー(1)
 3年越しに準備をしていたペルーのマチュピチュ、ボリビアのウユニ塩湖の2大ハイライトを訪れるツアーに出かけ、16日に帰国したが、西方へのアフリカへ行くより、東の南米は帰ってからの時差ボケに苦しみました。しかしながら、このツアーは期待以上の感動の旅でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/25 15:42
旅の手段と目的
 新聞に掲載される国内旅行やツアー会社の企画旅行に宿泊する宿のすばらしさを謳っているものがあります。旅の楽しみ方は人それぞれだと思うのですが、筆者の感覚からすると宿に費用をかけるのなら旅そのものに重点を置きたいと考えるタイプです。    新しい風景や遺跡、建造物を見てみたいというのが、筆者の旅への第一義の目的なので、そこに至る鉄道や船や宿というのは第2義的なものになります。それでも通常の宿であるものより比較して良いものであるならばそれに越したことはないが、旅の目的より手段を優先するというのは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/29 09:34
旅の楽しさ
TVの地上デジタルはつまらないので専らBSを見ているのだが、あちらこちらのチャンネルで世界の旅番組を放映しているのを見るのが楽しみです。  先日はギリシアのクレタ島を取り上げていました。クレタ島には個人で出掛け、路線バスで2箇所訪問し、イラクリオンの市内も一人でぶらついたことがあります。訪問した場所が映し出されると「あ〜!あそこで買い物をしたとか、道に迷ったとか、バスの乗り継ぎで苦労したとか」を思い出して楽しくなります。 ツアーに参加するより楽ではありませんが、印象には強く残るものです。 その... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/16 14:04
ウズベキスタン・トルクメニスタン旅行(ラスト)
 本日は最後の観光場所であるマルグッシュ遺跡への旅です。朝の8時に出発して11時過ぎに着きました。この間、4WDとは言うがロシア製のポンコツ車に揺られて着いた時はお尻が痛かった。11時過ぎから昼食を挟んで14時の出発まで炎天下の中を期限2500年前の遺跡の中を歩くのはしんどかったですが、本物の土器やら骨やらを見ることができてロマンを掻き立てられました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/05 09:46
ウズベキスタン・トルクメニスタン旅行(4)
 朝7時の飛行機でトルクメニスタンの首都、アシュハバードから「メルブ」観光の拠点「マリ」に移動する。早朝移動は、この旅行で2回目であり、結構キツイです。空港からバスで1時間ほどで「メルブ遺跡」に到着です。このツアーの観光開始から4日目にしてようやく快晴の天気になりました。入口でVTR撮影代26米ドルを支払う。(カメラは2ドルなのに少し高すぎると思うが寄付と思い支払う)  入口近くには スルタン・サンジャール廟があります。これは12世紀のセルジューク朝の王の墓です。この「メルブ」という都市遺跡は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 15:59
ウズベキスタン・トルクメニスタン旅行(3)
 中央アジアはいつも晴天で雨が少ないと思っていたら、入国してから3日間も雨が降るのです。一日中降っているわけではありませんが、時折パラパラと降ったり、シャワーのように降る時もあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/03 17:20
ウズベキスタン・トルクメニスタン旅行(2)
 テントの「ユルタ」に宿泊後、国境を越えてトルクメニスタンに入国する。出国から入国まで2時間を要する。その後ホラズム王国の都があった「クニャ・ウルゲンチ」を観光するも、@VTR撮影代金が25USドルと高額であったこと、A蒙古による徹底的な破壊をうけ、当時のものはないことから撮影はしなかった。 その後航空機で首都アシュハバードへ移動しました。  翌日はアルサケス朝パルティア(中国名:安息国)の都の「ニサ」へ行きますが、あいにくの雨です。VTR撮影代10USドルを払って撮りましたが、あまり良い映像... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 09:56
ウズベキスタン・トルクメニスタン旅行(1)
 5月中旬から下旬に掛けてウズベキスタンのウルゲンチにある城塞遺跡のカラ廻りに参加し、そのあとトルクメニスタンへ国境を越えて往来して、古代アルサケス朝・パルティアの首都でもあった「ニサ」、アケメネス朝ペルシアから栄えた都市「メルブ」、三大文明に匹敵する文明があったとされる「マルグッシュ遺跡」を巡ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/01 20:18
世界遺産について
 富士山が世界遺産に推薦されるらしい。このことについて異論を挟むつもりはありませんが、自分なりに、もし日本の中で世界遺産として推薦するならどこだろうかと考えてみました。外国の世界遺産をいくつか見る中で自分なりにピックアップしてみました。 (思いつくままに記載したので順位ではありません。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/01 14:13
ヨルダンツアー(蛇足)
 ワディ・ラムでの宿泊を終えて、その後は「死海」に移動し、ゆっくり休んでモーセで有名なネボ山を巡り、帰国しました。 筆者の興味は@ペトラ Aジェラシュ Bワディ・ラムの3点だけでしたのでそれ以外の記述は省きますが、(6)で記載しましたヒジャーズ鉄道の映像を旅の同行メンバーからいただきましたので掲載します。また、砂漠や死海の静止画も同様に自分の映像したものではないのですが転載いたします。ーー蛇足となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/14 09:05
ヨルダンツアー(6)
 ワディ・ラムの沙漠ツアーを終了したあと、本日の宿舎である「ジャバル・ラム・キャンプ」に移動しました。アラビアのロレンスの撮影部隊も宿泊したという一番大きなテント村だそうです。テントはツインとシングルがあります。シングル用テントの中は簡易ベッドが2つあるだけです。共用棟には食堂、トイレ・シャワー室があります。近くには映画で出てくる鉄道が敷設されていて、夜中に列車が通る音を聞きました。 ここで眺める夕陽と朝日は感動ものでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/13 10:11
ヨルダンツアー(5)
 ペトラ遺跡は2日間かけて歩いても充分に見所があります。残念ながら1日では足りませんでした。 次に向かったのは映画「アラビアのロレンス」のロケ地となったワディ・ラムに向かいます。キングス・ハイウェイとデザートハイウェイを使い沙漠の中に入っていきます。約2時間ほどで「月の谷」と称される谷の入口にあるビジターセンターに到着しました。昼食後、トヨタのトラックの荷台に設置されたベンチに乗り、沙漠ツアーに出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/12 11:06
ヨルダンツアー(4)
 「ペトラ遺跡」の佳境であるエルハズネ神殿は崖の裂け目からその姿を現し、見るものを圧倒する巨大さでした。以前は神殿の中まで観光できたらしいのですが、今は立ち入り禁止となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/11 10:09
ヨルダンツアー(3)
 前日のホテルではサッカーヨルダン戦のあと、夜遅くまで騒々しかった気がするが、本日は終日「ペトラ遺跡巡り」なので体力温存のためしっかり眠りました。ホテルは遺跡入口まで3分の近さで便利でした。しかし入口からシークと言われる乾いた渓谷の入口までだらだらと歩きました。ーー画像@ 気温は9時過ぎですが20度を超え、日差しも結構強いのです。 渓谷の中はひんやりというより寒いのです。ーー画像A ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/10 09:31
ヨルダンツアー(2)
アンマンで宿泊したランドマーク・ホテルは良いホテルでした。日本からの長時間に亘る移動と観光で疲れていたこともあり、現地時間、夜の8時には寝てしまいました。本日はアンマン市内観光とペトラ遺跡への移動です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/09 10:12
ヨルダンに出かけて来ました。
 3月24日〜31日までヨルダンに出かけてきました。 といってもサッカー予選のヨルダン戦を見に行ったわけではなく純粋に観光に出かけたのですが、搭乗したエティハド航空は日本から応援ツアーに参加したサポーターたちで往復満席でした。  成田を夜出発し、アブダビ経由で入国後、25日午前中にアンマンに到着してそのまま観光するのは身体的に辛かったですが、ジェラシュの遺跡は見ごたえがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/08 09:50
アルジェリア探訪(LAST)
 長いようで短かったアルジェリアの旅も最終日です。ワルグラというオアシス都市から首都アルジェまで約600kmをバスで移動です。 警察の先導車があるため、渋滞も何のその、サイレンを鳴らしながらひた走りに走ります。朝の7時から夜の7時過ぎまで途中4回くらいの休憩を挟みながらでも疲れました。最終日の夜はフレンチレストランのような海辺のレストランでシーフード料理とビールで打ち上げました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/20 14:21
アルジェリア探訪(8)
 アルジェリアツアーもあと2日となり、この日は沙漠の中のオアシス都市がある「ムザブの谷」に移動です。 僅かな水源を糧にして形成されたオアシス都市は中央にモスクを置き、その周りに土で固めたパステルカラーの家々が集まった集落です。この谷には7つの街が形成されているとのことですが、今は更に増えているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 09:25
アルジェリア探訪(7)
 アルジェリアにある三大ローマ遺跡を見たら、あとの観光はオマケです。これから沙漠の都市を2日間かけて移動するのですが、本日は約500キロをバスで移動です。砂漠というと日本の鳥取砂丘のようなイメージを持つ方が多いと思いますが、アフリカではそのようなところよりも荒地といった感じですのであえて「沙漠」という字を使いました。いわゆる不毛の地というところです。これはこれで旅情を感じます。でもこの日は、最後にちょこっとだけ砂漠の砂丘を見ました。 夕食は肉団子でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 13:53
アルジェリア探訪(6)
 今回のツアーで初めてのモスクを訪れました。新しく建てられたので設備も立派で室内外も清潔でした。その後、移動して午後には、ローマ退役軍人用に開発された街「ティムガッド」を観光しました。ここもジェミラ遺跡と同様広大ですが保存状態の良いものでした。ただし、午後に訪れたため、順路からは逆光になってしまい、あまり良い撮影はできませんでした。それでも、トラヤヌス帝の凱旋門は夕日に映えて素晴らしかったです。 写真は「エミール・アブド・アル・カーディル モスク」 トラヤヌス帝の凱旋門です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/15 10:07
アルジェリア探訪(5)
ジェミラ遺跡を観光して入口近くの博物館に入りましたが、中に入ってビックリ!ここの遺跡で発掘されたモザイクは素晴らしかったです。残念なことに全館撮影禁止のため、写真はありませんが、その大きさといい、彩色の保存状態といい一見に値します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/12 16:16
アルジェリア探訪(4)
 2つ目のローマ遺跡で、アラビア語では「美しい」という意味の「ジェミラ」に向かいます。前宿泊地セティフから車で1時間くらいのところの丘陵地にあります。セティフからは危険地域に入るということでパトカーによる先導が行われます。このあともアルジェに戻るまでパトカーの先導車がつきましたが、危険という感じはほとんど感じなかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/09 09:19
アルジェリア探訪(3)
 アルジェから近年建設された高速道路を使いセティフに向かいますが途中、要塞都市ベ二・ハマッドを観光しました。ハマッド朝は11世紀にベルベル人により建設されたイスラム国家でその中心となる都市がベニ・ハマッドです。それまでチュニジアとモロッコにおいて本居を構えるイスラム政権から支配されていたが本格的にアルジェリア地域を本拠としたベルベル人の国家として意義があるとネットには書いてあります。   実際、山の中の小高い丘の上にミナレットがポツンと1個残っているだけで周りは礎石があるだけです。この都市は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 15:08
アルジェリア探訪(2)
 アルジェリアという国は天然ガスや石油資源が豊かなため、教育費は大学まで無料だし、医療費も無料であるとのこと。だたし近年までの内戦の影響で観光産業は壊滅状態だそうです。つまりホテルやレストラン、トイレ、ドライブインなどはほとんど良いものがないそうです。またそうでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/26 20:51
アルジェリア探訪
10月6日から16日までアルジェリアを旅行してきました。筆者の興味はローマ遺跡を廻ることでしたがかなり満足のいくツアーでした。また、ホテルや料理もそれなりでしたので不満はありませんが(バスタブはなくシャワーのみが大半でしたがそこは覚悟の上でしたので苦になりませんでした)、小休憩の際使用するトイレが今一歩でしたのでこれからの観光地化のひとつの改善ポイントだと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/22 21:30
水平思考から垂直思考
 毎日こう暑いと、涼しいところに行きたいという欲求が強くなります。若いころは毎年と言ってよいほど会社の夏休みには長野・岐阜・富山の3県に跨る北アルプスを歩いていましたので、山上の涼しさを思い出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/24 15:14
グルジア・アルメニア(6)
 あっという間の1週間が過ぎようとしています。最後は軍用道路(ロシアのモスクワからトビリシまでの連絡道路)を走行して山岳リゾートのグダウリに行きます。ここはソ連時代の末期外貨獲得のために造成したスキーリゾートだそうです。日本の菅平か志賀高原かといった感じのところでした。 昼食の写真の右に写っている豚まんのようなものは「ヒンカリー」という名物料理で「小籠包」のような感じの料理で美味しかったでした。(完) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/29 20:34
グルジア・アルメニア(5)
7月9日(月)はアルメニアのセバン湖を経由してグルジアとの国境を通過してトビリシに戻りました。日本ではなかなか経験することがない国境越えというのは貴重な体験でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 11:01
グルジア・アルメニア(4-2)
 7月8日(日)のガルニ神殿の次は山の中のゲガルト修道院です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 10:53
グルジア・アルメニア(4)
7月8日(日) アルメニアの世界遺産であるエジミアジン大聖堂を訪問します。ちょうどお昼前の11時ころで聖堂の中ではミサの真っ最中でした。宗教を問わず大勢の人が歌う宗教歌は荘厳な感じがして良いものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/24 15:02
アルメニアは良いところ(3)
 アルメニアが良いと感じたところーーまるで信州か軽井沢にいるような爽快さが良い。乾燥していて暑いのでビールがうまい。アルメニア産コニャックがうまい。−−本来フランスのコニャック地方で作られたブランデーだからコニャックというのだが、アルメニア産コニャック(フランス人がアルメニアのエレバンで製造してる)も安くて中々美味しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/20 20:13
グルジア・アルメニア旅行(2)
 グルジアーートビリシ市内はあちこちで道路やビルなどのインフラ工事が盛んでした。食事はトマトとキュウリがとても新鮮でおいしかったです。果物も洋なし、サクランボ、その他等が廉くておいしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/18 21:08
グルジア・アルメニアに往きました。
7月4日から10日間ほどグルジア・アルメニアのツアーに参加してきました。 世界で1番早くキリスト教を国教にしたアルメニア、3番目のグルジアということで教会巡りのツアーでしたが、ホテルよし、料理よし、ワインよしということで旅行好きなおばちゃんが喜ぶ「買い物・グルメツアー」になってしまいました。筆者も「郷に入っては。。。」と考えワインを2本、アルメニアコニャックを1本、紅茶を7パック買ってそのほかにも買ったりして楽しんできました。気温は32度と高いですが朝夕は涼しく快適でした。まずはグルジアの首都... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/17 21:39
岬めぐり
 30年以上前の歌のタイトルではありませんが、自分が好きな旅先の場所に”岬”とか”突端”とかこれ以上先には行けないという場所を訪れるのが好きである。 北海道の最北の宗谷岬、最東端の根室の納沙布岬、さらには襟裳岬、渥美半島の伊良湖岬、能登半島の禄剛崎、和歌山の潮ノ岬、四国の室戸岬、足摺岬、果てはノルウェーのノールカップ等々枚挙にいとまがないほどである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/01 20:54
3大陵墓
 世界で大きなお墓といえば、エジプトのピラミッド、秦の始皇帝の陵墓そして日本の仁徳天皇陵ではないかと思う。このうちピラミッドと仁徳天皇陵は実際に見たが、中国の陵墓へはまだ出かけていないのだがかなり大きいものと聞いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/28 15:13
歯医者と内科
息子が風邪気味だというのでインフルエンザだと困るので近くの個人病院の内科医に車で連れて行った。病院の前で降ろし、他の用事もあったのでそれを済ませてから息子が下車してから30分後に病院前に車を止めて待機をしました。出かける前に妻が電話を医院にした時には、空いているような話だったのでそろそろ出てくるかなと思っていましたら、何とさらに30分たった後の結局、入場から1時間少しかかって出てきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/10 17:08
越前岬の水仙
30年くらいの昔の話ですが、ちょうど今頃の季節に会社の独身寮の友人と酔狂にも北陸に旅をしたことがありました。目的は永平寺訪問、美味しい魚を食べることの2点でした。飛び込みで宿泊した民宿が魚屋さんの経営のため安い宿泊費でそれは美味しいお魚を思う存分食べることができて大満足でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/02 17:31
旅行計画の楽しさ
ある旅行会社から今年の4月以降のブロシュアが送付されてきた。中に待ち望んでいた中央アジアのシルクロードを回るコースを発見した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/26 21:59
感動の尺度とは
美しい景色を見たり、古代の遺跡・建造物を見たり、素晴らしい演奏を聴いたりと人生ではいくつかの感動をする場面に出会いますが、感動の尺度というものがあったらどうなるのかと時々考えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/28 20:24
旅のお小遣い
旅行中のお小遣いをどれくらい使うかというと日本にいる時に比べると本当に使わないと思います。別にケチになるわけではないのだが、10日間滞在してせいぜい5−6千円くらいだろうか? 日本にいれば、ちょっと飲みに行くだけで1万円弱は使うが、旅行中はアルコールを控えるからか2日にビール1本、土産に1000円とかぐっと質素になってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/24 20:43

トップへ | みんなの「旅行」ブログ

浜の旅人 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる