浜の旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 古い腕時計は修理するべきか?

<<   作成日時 : 2016/08/16 06:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 腕時計の電池が切れたらしくて昨日朝、外出前に動いていないのを発見した。昼前に近くのホームセンターに電池交換を依頼しました。約10日かかるらしいが急ぎではないのでお願いしつつ、思い当たることがあり修理も依頼できるのか聞いたら受付するとのこと。

 実は10数年前に記念品としていただいた高価な時計(定価10万円)があるのだが1年前から止まったままなのである。時計屋に見せたら、点検するのにも3万円かかるといわれて、それならば新しい時計を買った方が安いと思い放っておいてあるのを想い出した。

 このままならただのゴミ屑だが、直せばあと10年は使えるかもしれない。しかし3万円以上の金額を時計1個に支出するのはばかばかしい気がする。悩むところである。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古い腕時計は修理するべきか? 浜の旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる